2006年3月結成された、京都在住の5人組ダンス・ポップ・ミクスチャーバンド。

2009 年 9 月、avex 内レーベル cutting edge よりメジャーデビュー。 関西を中心に名古屋、東京など全国でLIVE活動を展開中。 彼らの魅力は、なんといっても1回耳にしただけで心に残るキャッチーなメロディーと、10代から20代の男女にとってリアリティーかつ共 感を呼ぶ分かりやすく伝わる歌詞。年間120本のライブをこなし「京都大作戦」や「a-nation Powerd by ウィダーinゼリー」などの出演時も、一体感のある圧巻のライブパフォーマンスは高い評価を得ている。2012年に「君に贈る詩」はMBS毎日放送「みんなの甲子園」テーマ・ソングに2年連続で抜擢。またそのボーナストラックには、2011上半期USEN J-POPリクエストランキングで第4位、2011年間USEN J-POPリクエストランキングで第7位を獲得した「ひとりじゃない ~繋がる想い~ present for 常盤木学園高等学校」を 収録!!今春、INAC神戸レオネッサに入団する京川舞選手、仲田歩夢選手もコーラスで参加。更に、常盤木学園高等学校サッカー部の 学園生活を追ったドキュメンタリー式のミュージックビデオも話題となる。

2013年4月、avex内のロックレーベルbinyl recordsへの移籍第1弾リリースとして、1stフルアルバム「MASTER PEACE」をリリース。 収録楽曲からは

M4「Boyz & Girls」が「中部地区 Honda Cars TV-CM」

M7「君の描いた夢の花」が「日本工学院 2013年度TVCM」

M15「ありがとう」が「日本テレビ系「NNN ストレイトニュース」ウェザーテーマ」 に採用となるなど、タイアップでも話題となり、好調なセールスを記録。

2014年9月「FM宇治」にてレギュラー番組「DUFFとVOGのラジオ学園」スタート。

未発売曲(YOUTUBEなどでMVは発表)「スタートライン〜始まりの場所〜」が「DUFFとVOGのラジオ学園」のテーマソングに。

以降メンバーの地元である京都の宇治、城陽、久御山を盛り上げるべくたくさんのイベントに出演。この活動が城陽市の目に留まり市長より城陽を代表する冬のイベント「TWINCLE JOYO」のテーマソングの依頼を受ける。

小中高生やプロスポーツ選手から支持の高い楽曲「ひとりじゃない」はYoutubeの再生回数200万回を突破し、また未発表曲の「GET FREE」は発売前にも関わらず再生回数8万回を超え注目されている。

2015年 「Re:ALIVE」2016年「Rock’n Roll Radio」とライブ会場限定のCDを発売も即日完売する。

2015年にBass、Guitarの脱退を経て、サポートメンバーに助けられながらのバンドスタイルや、ボーカルとDJだけで行うDJスタイルと幅広い活動でライブハウスだけでなく、インストアや地元でのストリートライブでも大盛況をおさめ、全国で活動している。

2017年8月Guitar、Bass正式加入。